フラッシュ暗算とは

京大個別会SOROBAN塾ピコ本部は日本フラッシュ暗算検定協会と提携しており、全国の ピコ教室(2014年2月現在251校)は全て日本フラッシュ暗算検定協会の認定教室となっています。教室の中のパソコンで、20級から10段までの試験実施が可能です。

 

【フラッシュ暗算の効能】
偏った脳の発達ではなく、左右バランスの取れた状態にすることがとても大切であることは大脳生理学の数々の研究データによって証明されておりま す。そして、これらの研究の結果から珠算式暗算が右脳で計算されていることが分かってきました。

フラッシュ暗算はコンピュータを駆使して、表示される数字を一瞬のうちに右脳でのイメージとして計算するものです。『日本フラッシュ暗算検定協会』指定の練習ソフトは、確実に右脳の中にそろばんのイメージ格納場所を作ることをひとつの目標においたものとなっております。

現在の学校教育は左脳中心の教育であり、右脳を発達させる教育体制がほとんど見当たらない
現状の中で、直接的に右脳を使うフラッシュ暗算がメディアやマスコミからも注目を浴びています。幼い頃の右脳はとても柔軟性があるので、この時期の教育が非常に重要となります。是非みなさんもフラッシュ暗算を始められてはいかがでしょうか。