2013年

5月

06日

体験授業。

瓜島校・岩松校共に、約1週間のお休みを頂き

GW最終日の今日、岩松校始動いたしました!

 

今日は体験授業のご予約を頂いておりました。

小学2年生と年長さんの兄弟です。

お父さまとお母さまが、そろばんの経験があるとのことで

「そろばん」自体は、お家で触れたことがあるようでした。

 

体験ではそろばんの珠の説明と、そろばんの珠が読めるようになったら

そろばんを使って問題に挑戦していきます。

 

お兄ちゃんの方は、2年生なので問題なくどんどん進みましたが

弟ちゃんの方は、そろばんは弾けたのですが数字が書けないことが判明。

 

う~ん。。。もったいない。

数字は読めるし、そろばんも弾ける。

「書けない」だけなのです。

 

とりあえず、数字の練習を一通りしたあと

数字のお手本を見ながら、そろばんの問題をやりました。

出た答えを、お手本を見ながら書きました。

 

体験を終えた後、お母さまには

「数字は書けないのですがそろばんは弾けるので、そろばんをやりながら

数字を覚えていく、というやり方で進めていくことは可能です」と

お話させて頂きました。

 

数の把握も出来なければ、読めず書けずですと

本来、ご入塾はご遠慮させて頂いております。

(半年から1年待っていただいても遅くはないと判断できる場合)

しかし、今回のお子さんは年長さん。

ある程度、自分で考えて出来ますし

きっと数字もすぐに書けるようになると思います。

 

帰り際、ふたりの兄弟がお母さんに

「また、ここに来たいな~」

「ママ、僕はそうするの?そろばんやりたいんだけど」

と、言っていました(^^♪

 

体験をした子どものほぼ全員が「楽しかった」と言います。

体感しながら問題を解き

目に見えてが答えが出るから、達成感が得られるからかもしれません。

 

今日、体験をして頂いた親子さん。

ありがとうございました♪

ご縁がありましたら、一緒にそろばんが出来たら嬉しいです。