2013年

8月

29日

9月予定表

そろばん講師のWです

ピコの夏休みが終わって皆少し疲れ気味のようで、いつもの元気がない感じでした。
1年生のT君授業が始まっても「やる気スイッチ」がなかなか入らなくて、問題集がいつもの半分ぐらいしか進みませんでした。
でも「次は頑張れるかな~?」と聞くと「うん大丈夫頑張るよ!」と言って帰って行きました。

ピコでは「そろばんの達人」を育てるのが目的ではなく、子供達の右脳の活性化・将来の学習や受験に役立つことを目的として幼児や低学年のうちから、そろばんの「型」をていねいに指導しています。
そろばんは目で見て数字を読み取り、指を動かすという動作を短時間で繰り返し行いパターン化することでひらめき・直感力などが育ってきます。
家でのそろばんの宿題も思うように進まないように感じることもあるかと思いますが大丈夫ですよ!!