検定に向けて。

そろばん講師のWです
最近の授業の雰囲気が本当に良くなってきています。6級以上の生徒が7名程いますが、検定問題はケタ数も多くなり制限時間も30分なので50分授業の中で問題をやってから答え合わせをし、間違い直しをするとおしゃべりをしている暇がないのです。自然と周りの生徒も真剣になり早く検定に挑戦したい気持ちになっているようです。そこで今月は1年生の生徒に検定にチャレンジさせてみようかと考えています。又年齢に関係なく少し難しいレベルになると、やる気の減少が見受けられるようになったり行き詰っている生徒をしっかり見てあげ、一人でも多く検定を受けられるように指導していきたいと思います。16日の土曜日に講師の研修会が予定されています。生徒一人一人の様子や意見交換をし、より良い指導方法を話し合いたいと思っていますメモ